トリキュラーはいつまで飲めば良い?

MENU

トリキュラーはいつまで飲めば良い?

 

トリキュラーは一生飲み続けなければならないものなのでしょうか。
まず、トリキュラーを一生飲み続ける必要はありません。

 

早い人であれば10代、通常であれば20代において避妊によって服用を開始することになります。
一度服用すると、避妊の手軽さから長期的に飲み続ける方が多いようです。

 

また、月経周期をコントロールすることができる点や月経困難症が軽くなったり、出血量の減少といった副作用も確認されています。
そして、40代から50代においては避妊として利用するのではなく、更年期症状の緩和のために服用をやめない、という方も多いのです。

 

長い間、低用量ピルはガン発生リスクを高めてしまう、といわれてきました。
しかし、最近の研究においては、がんの種類次第でリスクを減少させることができるとも言われているのです。

 

特に卵巣がんというのは低用量ピルを飲み続けている女性にとってはリスクが40%から50%にもなったというデータもあります。
低用量ピルを一生飲み続ける、ということももちろん可能ではありますが、子宮本来の機能が正常に働いているのか、ということを確認することも非常に重要です。

 

そのため、年に1度はピル服用による副作用についてチェックをしておくようにしましょう。