トリキュラーで正しい避妊

MENU

トリキュラーで正しい避妊を

 

最近では小学校高学年くらいになるとすでに性教育が行われるようになっています。
さらに、コンドームの使用法などよりも、さらに具体的に性教育が行われるようになっているのです。

 

セックスをしないように指導するのではなく、妊娠のメカニズムや避妊方法についてしっかりと教育するというのが主流になりつつあります。
これはもちろん正しいことです。
欲を完全に抑えることはできませんので、その時の正しい避妊方法を教える、というのが重要なのです。

 

例えば基本となるのは危険日、安全日、避妊方法といった問題だけではなく、妊娠をすることでどのような人生になるのか、どのような責任が必要になるのか、ということを考えなければなりません。
ある程度の年齢になって妊娠をするというのは幸せなことなのですが、年齢があまりにも若い場合には、責任を負うことができなくなってしまうのです。

 

ある程度自分が責任をとることができるようになってからであれば問題はありません。
しかし、自分自身が子供を育てることができないのであれば、避妊方法についてしっかりと教育をして、正しい避妊を行うことが大切なのです。
その中で、トリキュラーを使用するというのも1つの避妊法であるといえるのです。