トリキュラー 生理 量

MENU

トリキュラーで生理時の出血量が減る!?

  

 

生理中、ずっと出血の量が多い人っているそうですね。私の場合は1~2日目がピークで、後は減る一方なのですが、多い人は本当にずっと多く、生理中は常に貧血気味だと聞きます。これはちょっと大変ですね。そうした場合、産婦人科に行ってトリキュラーなどの低用量ピルを処方してもらうというのも、1つの手段だそうです。

 

でも、トリキュラーなどの低用量ピルって、主に避妊のためのものですよね。それと生理時の出血量の緩和と、一体どんな関係があるのでしょうか?調べたところ、トリキュラーに含まれる黄体ホルモンによって、子宮内膜の増殖を抑えることができると分かりました。子宮内膜って、生理の時に血となって出てくるものですよね。だから、トリキュラーを飲むことで、生理時の出血量を減らすことができるんですね。

 

また、子宮内膜には、生理痛の原因ともなるプロスタグランジンという物質が含まれているため、生理痛の緩和にも役立つとのことでした。生理痛も出血量も軽減してくれて、しかもコンドームなんかよりずっと確実な避妊効果までもたらしてくれるなんて、トリキュラーって至れり尽くせりな薬だったんですね。私も機会があれば是非お世話になってみたいです。